健診 採血 単発

単発バイトはMCナースネット
一度はやってみたい健診の単発バイト
早いもの勝ちだからまずは登録↓

人気の健診、採血の単発はMCナースネットに登録

看護師の単発 サイトトップ > 健診、採血の単発

看護師単発バイト 健診・採血

健診や献血(採血)の会場にいる看護師さんは実は単発バイトの求人を見て応募してきた看護師さんが多いということをご存知でしょうか。

特に健診となると春とか秋に集中するため、スポット、単発バイトとして募集するケースが多いと言えます。

健診・採血ナースも単発の求人によるもの逆に夏、冬にはほとんどないというのがこの健診ナースの求人の特徴になります。
そのため、もし一度やってみたいということでしたら、まずはMCナースネットに登録しておくことをお勧めします。

ちなみに健診ナースは1回が12,000~13,000円くらいと仕事の割には高給与のため、人気が高い単発バイトとなっています。

健診の中でも一番、責任が重いのが採血です。
もちろん、献血などでも採血ナースが必要とされています。

採血は向き、不向きもあり、受ける側としては痛いというイメージがあるので、そういったイメージから少しでも解放される様に心がけなければなりません。
また、失敗、ミスはあってはならない意味では責任が重いと言えます。

そういった意味では、大変ではありますが、高給与が望まれる単発バイトでもあるので、採血が苦にならない人には技術向上にもなります。

ここでは、健診、採血ナースの単発バイトについて発信していきますので、参考にしてください。

↓↓看護師の健診、採血の単発バイトは≪MCナースネット≫にお任せ!↓↓
健診、採血ナースのバイトはMCナースネットにお任せ
登録はこちら≪MC─ナースネット≫
健診、採血の単発バイトはMCナースネットにお任せ

>>MCナースネットの単発について

健診ナースの仕事

健診の仕事は看護師の単発バイトの中で、人気のあるお仕事の一つです。
そのため、求人数より、応募者数が多い傾向があります。

健診ナースは人気のある単発バイト主な健診での看護師の仕事は採血、血圧測定、身体測定などになります。
働く場所も企業、団体、学校といった場所で行われる健康診断、健診センターで働くケースに分かれます。

前者の健康診断(健診)は単発バイトになり、期間限定で健診のサポートを行うものになります。
時期的には春(4月~7月)、秋(9月~11月)が多く、半日、また1日出張して勤務するという形態になります。

こちら↓はMCナースネットの健診の単発求人の例になります。

見てお分かりの様に健診単発バイトは非公開求人の割合が非常に多いと言えます。その求人を見ると時給もかなり高くなっています。
非公開だからこそ、登録して始めてその内容がわかるわけです。

健診の仕事って楽?それとも大変?

健診の単発バイトが人気のある理由

健診の単発バイトは1日、もしくは数日の勤務で出来る仕事になります。

毎日は働けない、そんな看護師さんでも働くことができます。
また、業務事態もそんなに難しいことはありません。対象者が病気を治療する人ではなく、健康をチェックするための人だということなので、精神的にも楽な仕事になります。

特にママさんナースには人気の単発バイトになっています。
そんな健診ナースの求人を数多く、持っているのが、MCナースネットです。

↓↓看護師の健診単発バイトは≪MCナースネット≫にお任せ!↓↓
健診ナースのバイトはMCナースネットにお任せ
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

健診の種類と目的

健診、すなわち健康診断は法律で義務付けられているもの、任意で行うものに分かれます。

前者は特定健診(公的医療保険加入者を対象としたもの)、職場健診学校健診などが挙げられます。
一方、後者は人間ドック、脳ドックといったものが挙げられます。

特定健診

40歳からの医療保険加入者を対象としたものになり、生活習慣病をいち早く発見し、生活習慣を改善することが目的になります。
平成20年に導入されたものになります。その検査はメタボリックシンドローム、その予備軍を発見するための検査項目となっています。

検査内容は腹囲、コレステロール、中性脂肪、空腹時血糖、血圧測定を行い、その結果、予備軍と診断された場合には医師、保健師、管理栄養士などによる「特定保健指導」が行われます。

職場健診

職場の健診仕事に従事している人は必ず受ける健康診断で、その費用が事業主によって負担されるものです。
労働安全衛生法で実施が定められ、その結果を本人に通知することが義務付けられています。

年に1回実施される定期健康診断は、正社員、所定労働時間が同種の業務を行う正社員の3/4以上のパート・アルバイトが対象となります。

学校健診

学校の健診学校保健安全法で学校健診も実施が定められています。
身長、体重、視力、聴力、目の疾患、耳鼻咽頭の疾患、皮膚疾患、心臓疾患などがあるかどうかを調べます。

人間ドック

人間ドッグも健診の1種類病院や健診センターで、身体各部位の検査を受けて、病気の有無を調べる一種の健康診断です。

生活習慣病が叫ばれている中、中高年の方は年1回、2年に1回など受診する人が増えています。
人間ドックは任意での受診となるため、費用はすべて自己負担となります。

健診ナースの仕事

健診の単発バイトに応募して実際に仕事をしたという看護師さんにお話しを伺うことができましたので、口コミとしてここで紹介します。

某会社職員の健康診断の単発バイトとして求人が入ったので、エントリーしました。
健診ナースの仕事集合時間が7:00で、車に乗り込み職場に向かいました。
着いてからは全員で健診ができる環境に場所を設定する必要がありました。

今回は会議室がその会場になります。(職場の場合は会議室が多い様です。)
机、いすなどの設定は今回は会社職員の方ですでに設定されていたので、何回か健診の単発バイトを行っている人は楽だと言っていました。

器具、カーテンの設置については自分たちで行わなければなりません。
肉体労働も多少は入ってしまうということです。

健診の単発バイトの仕事は楽!健診の時間になり、職員が会場に入ってきますが、決められた時間で正確に行わなければいけないので、検査自体は難しいものではありませんが、いかにしてスムーズに行うかがポイントになってきます。

今回は私は身長体重測定のみでした。約400名の方の測定をおこないましたが、今の器具は精巧なため、乗るだけで実際の数字が出ます。
それを受診者にチェックしてもらい、次の検査に誘導するという至って、シンプルな仕事のため楽でした。

9時から始まって、12時少し過ぎには終わり、片付けをし、荷物をまとめて車に載せ、帰路につきました。Ⅰ時には解散し、その日の単発バイト料は9,000円とラッキーな仕事でした。(7時から13時なので、時給1,500円
採血の看護師さんはもう少し、もらえた様です。

朝が早いのはちょっと大変ですが、余裕を持ってできる仕事で、これからもやっていきたいと思いました。

口コミから分かる様に、健診の単発バイトは仕事内容によって時給、日給が変わる様です。移動に時間がかかれば、拘束時間は長くなりますね。
しかし、健診の仕事は難しい検査はない反面、数をこなさなければならないという忙しさはある様です。

その分、給料が良いということになるわけですね。

↓↓看護師の健診単発バイトは≪MCナースネット≫にお任せ!↓↓
健診ナースのバイトはMCナースネットにお任せ
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

健診単発バイトのメリット・デメリット

人気のある健診単発バイトですが、実際、やってみてこんなはずではということが無いように、メリット・デメリットをここで、簡単に紹介しておきます。

健診単発バイトのメリット

病院、デイサービスなどと比べて、仕事も楽で、時給も良い。
相手が特に病気をもっている人という訳ではなく、仕事も治療ではなく、検査なので、比較的楽です。
健診単発バイトのメリットそして、時給も良いのが健診の単発バイトの良いところです。

夕方までに終わる求人がほとんどのため、子どもがいるママ看護師も安心してできる。
時間も予定よりも早く終わることがあり、残業ということもほとんどないので、子どもが居ても安心してできます。

勤務地もその度ごとに変わるので、気分転換になる。
同じところで行うということはほとんどなく、対象者も変わるので、リフレッシュできる環境にもあります。

健診単発バイトのデメリット

勤務地が遠いと朝早く家を出なければならない。
健診が始まるまでに準備を完了しなければならないので、勤務地が遠い場合には朝、早く家を出る必要があります。
健診単発バイトのデメリット早起きが苦手な人はきついですね。

単純作業が多いので、苦痛を感じることもある。
同じ仕事、採血する人はずっと採血、血圧を測る人はずっと血圧を測る。同じことの繰り返しで、少し苦痛に感じることがあります。

ひとりひとりにゆっくり関わる時間がないので、看護ケアを望む人には物足りないかも。
病院やクリニックの様にひとりひとりに寄り添うわけではありません。
大勢の人たちの検査を時間内で終えなければなりません。

健診での看護師の役割って何?

一時的に学校、企業、地域の会場を提供して健診を行います。

だから必ずしも広い場所とは限りません。だからこそ健診がスムーズに運ぶようにすることがとても大切になってきます。

健診に必要な機器は医療会社の持ち込みとなります。そのセッティングも単発バイトと言えども、場合によってはお手伝いし、他のスタッフと協力してスケジュール通りに健診が行うように動かなければなりません。

看護師が行う業務は採血、血圧測定、腹囲測定、診察の介助、視力測定、問診といったものがあります。

健診ナースで求められるスキル

健診を受ける人は全員が全員、健康な人というわけではありません。
看護師の単発 健診で求められるスキルとは時には持病を持った人が受診し、相談を受けることもあります。そのときに適切な指導ができる様に、全科の知識を持っていると良いでしょう。

また、健診を受ける方は緊張をしています。その緊張をほぐすための声掛け、また笑顔も必要となってきます。(特に血圧は緊張していると高くなりがちです。)

採血ともなると傷みが少なく、失敗をしないことも必要です。
健診となりますと、1日の多くの人の採血を行うことになります。
そのためにも日頃から技術を身につけておくことも大切ですね。

健診ナースの適正

健診ナースも向き不向きがあります。
朝早くから行うところも少なくないため、時には朝5時頃、出発することもあります。
早起きが苦にならない人の方が向いています。でも、近いところもあります。

健診の対象も幅広く、働き盛りのサラリーマンだけでなく、小学校1年生から90歳代の高齢者まで色々です。
話し方、接し方も変わってきます。柔軟な対応が望まれることもあります。

↓↓看護師の健診バイトは≪MCナースネット≫にお任せ!↓↓
健診ナースのバイトはMCナースネットにお任せ
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

>>MCナースネットの単発について

高時給単発バイト「採血」

看護師の単発バイトの仕事は数多くある中、短時間かつ、高時給が期待できるバイトとしてオススメなのが「採血の単発バイト」です。

この業務は、病院だけではなく献血ルームや巡回献血、健診施設などたくさんの場所で行われているため比較的求人募集が多く、常に各地で募集されているのが特徴となります。

採血の単発バイト献血の単発バイトのメリットは様々なものがあり、基本的には高時給が期待できます。ただし、働く場所によって時給に差があります。

MCナースネットの採血の単発バイトは時給1,500円~2,000円のところが多いです。

その中でも病院がやはり時給は高めで1,800〜2,000円、献血ルームや献血車などはやや低めで人のあまり来ない平日では1,200円台のところもありますが、通常の単発バイトなどよりも時給は高額と言えます。

一般の医療機関での看護師業務と比べると、採血をメインに行うことが仕事なので、夜勤・残業といったこともほとんどなく、回数も自分で選択が可能なので、子育て中の看護師さんでもそれなりの収入を得ることができます。

「採血単発バイト」は何よりも良いのが、自分のライフスタイルによって時間が決められ、かつ高時給の単発バイトだということです。(働き方としてはAMのみ、日勤とあります)

採血が単発バイトとして人気なのは

まずは採血はスポットとしての募集が多いということです。
採血が得意な看護師にとっては、時給も良く、得意な仕事だけあり、人気が高い理由の1つです。

採血の単発バイト中には現在の勤務する病院などでは採血をしたくてもほとんどしない所もあり、そんな看護師さんも単発として行っています。

復職を希望する看護師さんもスキル低下を防ぐ意味でも単発として行って、慣れて復職する人もいます。

採血の仕事は単発バイトが多いですが、長期の非常勤、アルバイトとしての募集もあります。

例えば、日本赤十字社では採血担当の看護師を募集していたりします。残業はしたくないといった場合は、このような求人を探すのも良いと言えます。
日本赤十字社ではアルバイトでも賞与・ボーナスが支給されるので、バイトとしての条件は良いではないでしょうか。

採血の実際の仕事

採血はされる人にとっても緊張するものです。慣れている看護師にとっても顔色をみながらなるべくリラックスしてもらうようにしなければなりません。

採血の仕事は

●受診票の名前、スピッツの番号がすべてあっているか確認し、番号のシールを受診票に貼る
●オプション検査があるか確認し、スピッツの本数を判断
●採血
●採血後に次に行く場所を説明

健診の場合、特に学校、企業などとなると1人で100人なんてこともありえます。
看護師の採血の単発バイトあらかじめ何人くらい担当するかを聞いておくと良いでしょう。

採血は健診の中でも一番大変な仕事です。失敗は受ける方にとっても苦痛です。
痛みをできるだけ感じない様にあいさつや言葉かけにも気を付けて、1回で成功させるようにしたいですね。

また採血した検体が凝固させないようにする注意も必要です。
その分、ほかの業務に比べ、若干高めの時給が設定されることが多いので、採血が好きな看護師さんにとっては技術向上にもなり、やりがいがあると思います。

「採血の単発バイト」を行うにあたり

採血の単発バイトは非常に多いと冒頭で言い、求人も多く出ています。
しかし、実際、行うにあたり注意すべき点もあるので、少しここに記載させていただきます。

正確さが求められます

採血の単発バイトは他の単発バイトに比べると時給が高いというので、殺到することがあります。
看護師の採血の単発バイトを行うに当たり注意する点とはしかし、採血される側にとっては、進んで「血を取って下さい」という人はほとんどいないと思います。

血液から健康面の色々な情報を得ることが出来るので、仕方なく受けているのではないでしょうか?私もその一人です。
だからこそ、正確さ、安全にさらに手際よく採血は行うことが求められています。

一人や二人の患者さんの採血だったら、そんなに問題にはならないでしょう。
採血の単発バイトとなると時には100名の人の採血ということも珍しくはありません。時間内にそれだけの人の採血をするには苦にならないだけでは済まされません。

最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるとスピードも上がってくると言われていますので、そんなに神経質になる必要もないでしょう。

保険について

採血といっても100%ミスがないとは言えません。
血液、血管を扱う仕事なので、極端な話、命に係わる事態も起こり得ます。

常勤になると看護師の責任賠償保険があります。しかし、単発バイトになるとそのような保障はされていないケースも多々あります。

もし、この様な採血の仕事に携わりたい、他にも単発バイトで色々な仕事をしたいというのであれば、損害保険会社に問い合わせ、加入しておくと安心です。

看護師の採血単発バイト

採血の単発バイトは自分の空いている時間に出来、さらに時給も良いと評判です。
さらに、採血ナースは需要も多く、働く場所も「献血ルーム・献血車」「病院」「健診センター」など違いもあります。

一通り、経験して自分に合う働き方を探すのも良いのではないでしょうか。

「採血単発バイト」対応エリア
北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県, 茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 静岡県, 山梨県, 新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 長野県, 岐阜県, 愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県

最初は少しずつ自分の無理のない範囲で採血単発バイトを初めてみませんか?
MCナースネットはそのような看護師さんの登録をお待ちしております。

看護師の単発バイトならMCナースネット
登録はこちら≪MC─ナースネット≫