看護師 コールセンター

単発バイトはMCナースネット

看護師の単発バイト サイトトップ > 季節・特殊な単発 > コールセンターで働く看護師

広がる看護師の職種 コールセンターもその1つ

看護師の活躍の場は、病院、クリニックにとどまらず、今では保育園、高齢者施設、企業などと広範囲になっています。

近年、保険会社、地方の自治体などで電話で医療相談、健康相談などを行うコールセンターで働く看護師増えてきています。

コールセンターでの看護師の仕事

コールセンターで働く看護師コールセンターは契約されている利用者からの電話等を通じて相談を受けるセンターです。
その内容は、健康や育児、介護に関する相談。生活習慣病予防のサポートなど企業によっては多岐に渡ります。

お客様からの質問・要望に応える「企業の窓口」と言えるのではないでしょうか。ある意味、看護師の知識が物をいう仕事と言えます。

看護師がコールセンターで働く場所

看護師を必要とするコールセンターは保険会社のみならず、飲食メーカー、製薬会社・医療機器製造会社などが挙げられますが、これからもっと幅広い分野で必要とされるでしょう。

働き方も常勤はもちろん、派遣勤務、アルバイトなどといった勤務体系も多くあります。
以下はMCナースネットが扱っている看護師のコールセンターの求人(ほんの一部)になります。

MCナースネットでは、コールセンターの求人も扱っているので、興味のある看護師さんはまずは登録して、具体的な求人を見てみると良いでしょう。

MCナースネットで扱っているコールセンターの求人は時給2000円前後が多い様です。

コールセンターで求められる看護師のスキル

実際、お会いして話すわけではないので、相手の言葉をしっかり聴き、問題、課題を明らかにして的確に伝えることができるコミュニケーション力が求められます。

サービス内容によっては専門分野に関する深い医療的知識を必要とされます。
緊急時においては的確かつ迅速な判断と対応が重要となります。

医療現場からコールセンターへ転職

コールセンターは1日平均3時間、週2-3日といった勤務日数が多い上に、ほとんどが座ったままで仕事をすることから医療現場に比べると身体的負担はかなり軽減されます。
従来の看護師としては全く異なります。

そのため、ママ看護師さんには働きやすいのではないでしょうか。

その反面、どんな疑問が寄せられるかがわかりません。
今まで、経験してきた知識だけでは対応できないこともあります。ある意味、全科目の疾患、治療内容、医薬品の知識、健康食品に関する知識を始めとする幅広い知識が必要となります。

病院でいうと総合診療科のような存在になるので、深い知識というより、幅広い知識が必要となります。
そして、常に新しい情報、知識を手に入れ、勉強をする必要もあるので、やりがいもあるのではないでしょうか。

人と話すのが仕事となります。人と話すことに抵抗がない。
自分の対応はこれで良かったのかと気にしすぎない人
常に勉強して新しい知識を身に着ける

こんな看護師さんはコールセンター業務に向いています。

コールセンターで働くならMCナースネット
登録はこちら≪MC─ナースネット≫