クリニック 病院の単発

単発バイトはMCナースネット
意外に多いクリニック・病院の単発バイト
どんなものがあるか興味ありませんか?
まずは登録↓

看護師の単発 サイトトップ > 看護師のクリニック、病院の単発

個人病院、クリニックの看護師単発ってあるの?

病院、クリニックの単発バイトについて個人病院、クリニックで働く看護師さんの中でサービス残業があったり、毎日の仕事が忙しすぎたり、人間関係で悩んでいたり、勉強会に追われたりといった悩みをよく聞きます。

特に復職を考えている看護師さん、また子育てしながら看護師の仕事をしたいのだけれど、という人にとって、クリニック、病院の仕事は不安があるのではないでしょうか?

そんな看護師さんにおすすめが病院、クリニックの単発バイトです。
この病院、クリニックの単発には高時給、仕事も楽な穴場求人があります。

病院、クリニックの看護師単発バイトならMCナースネットにお任せ!
病院・クリニックの単発バイト

クリニック、病院の単発バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

MCナースネットの派遣社員としての単発バイト

MCナースネットには派遣という働き方が用意されています。派遣の中にもクリニック・病院の求人はたくさん用意されています。
派遣は単価が良いと言われています。その派遣の中にも単発バイトがあります。

派遣には働き方が3タイプあります

単発⇒重労働な仕事はほとんどありません

短期⇒お試し期間
長期⇒お試し期間

クリニック・病院の単発とは長期、短期にかかわらず、派遣は雇い主、また働く本人のお試し期間になります。
雇い主にとってはどのくらいこの看護師は働くことができるのか。その後、正職員で働いてもらっても大丈夫か。
また、働く側にとっては働きやすい環境かなどをしっかりわきまえる期間になります。

仕事量も正職員より少なく、それでいてある程度の業務を与えるといったものになります。

その一方で、単発人手不足の解消が目的なため、その日限りの仕事です。
仕事内容を教える時間がないので、簡単な仕事を任される職場が多いと言えます。

単発は条件も良く働きやすいといった人気の派遣バイトになります。

病院の単発の例

まずはこちらを見て下さい。MCナースネットの求人例です。

これは実際に出されている単発(派遣)の求人情報です。
募集期間が9月25日―12月9日までの期間になります。

卒業を迎える看護学生の実習指導になります。

業務内容が

病棟実習指導、学内実習指導、患者ケアの技術指導、患者の情報収集指導、看護活動への補足説明、記録内容への助言、実習オリエンテーション、最終レポートの点検・助言

となり、病棟経験がある看護師であれば、経験は問わないという条件があります。

クリニック・病棟の単発も意外に多いのがわかります。ただし、単に病院、クリニックの単発バイトに飛びつくのではなく、その内容をしっかり把握しておくことが必要となってきます。

クリニック、病院の単発TOP3

個人病院、クリニックには色々な診療科目があります。そして穴場となるのが、夜勤、残業がない診療科です。
この様に科を絞ることで、働きやすい穴場の求人も見つかるかもしれません。

人工透析

人工透析に通う患者さんは外来がメインですので、残業はほとんどありません。
また原則的には夜勤もなく、穴場となります。単発の仕事は外来補助、カルテ記入といった簡単な仕事になります。

人工透析の単発バイトと言っても最近ではサラリーマンを対象とする人工透析の病院(すなわち夜に透析を行う)も都会ではみられる様になりました。

エッと思うかもしれませんが、実はこの人工透析の夜勤は楽で高時給となっています。そして、これからも少しずつ増えていく傾向にあります。
以下に今後増えていくと思われる透析の夜勤についてご紹介していきたいと思います。

看護師の楽な単発バイト、宿泊型透析

看護師の楽な単発バイトの中に「宿泊型透析」というものがあります。
透析患者が増える中、働きながら透析が受けられる「宿泊型透析・オーバーナイト透析」を取り入れている医療機関が少しずつ増えてきています。

まだ、求人は少ないですが、MCナースネットに登録しておくと良いでしょう。

看護師の単発バイトならMCナースネット
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

透析も夜間行う時代

透析というと週3日、1回が4~5時間というのが一般的ですが、地域によっては夜間、睡眠の間に行う「宿泊型透析」が行われるところもあります。

夜間に行う透析生活習慣などの影響で透析を受ける人が増えてきている中、仕事を休めない人のためにこのようなシステムが導入されています。

時間も7~8時間かけてゆっくりと行います。その分、体への負担が少ないのも特徴です。
時間的には夜10時ころから朝にかけてゆっくり行います。

中には夕食、朝食を提供する医療機関もあり、仕事が終わったサラリーマンがそのまま病院に入り、シャワーを浴びて、食事をして行うとか、また時間までに入り、透析を行い、朝食を食べてそのまま出勤をするということで、日中の仕事に影響がないことで、サラリーマンなどには透析も受けやすくなっています。

この透析バイトは仕事も楽で、高収入にもなります。

「宿泊型透析」における看護師の仕事

主に見守り業務(監視カメラで見守る)となります。透析を受けている人は比較的安定しているので、容態が急変するとか、ナースコールが頻繁に鳴ることはまずありません。

透析の夜勤バイト仕事は穿刺や返血、機器の操作や記録、巡回、患者の見守りなどになります。

仮眠もとれるケースがほとんどですので、「非常に楽」な夜勤バイトになります。 それでいて1回夜勤に入ると25,000円~30,000円という高給与になります。

年齢層も30代から50代の働き盛りの人が多く、宿泊型透析を受けることには協力的なので、トラブルになることはありません。

この様な非常にメリットがたくさんの単発バイトですが、求人数は少ないというのがデメリットです。

これから増えつつある夜勤の透析

糖尿病が増えている現代社会。今後、この様な透析患者は増えると思われます。
今では31万人ほどいます。

働き盛りサラリーマンも今後、透析を受けなければならない人も増えると思われます。
そんな中、仕事と透析治療が両立することが必要とされます。

医師や看護師を確保しなければなりませんが、夜勤の透析は今後、増え、看護師の単発バイトも増えるとみられます。

都心ではもちろん、大規模な病院では少しずつ取り入れられている宿泊型の透析。
しかし、まだまだ夜勤の看護師さんは少ないからこそ、高額で単発バイトを募集する傾向があります。

看護師の単発バイトならMCナースネット
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

リハビリ科

クリニックの単発 リハビリリハビリには急性期と回復期があり、急性期は入院施設のあるクリニック・病院になり、夜勤が伴います。
一方、回復期を扱うクリニック・病院は夜勤、残業はありません。

単発を選ぶとしたら、回復期を扱うリハビリ科がおすすめです。

そしてこのリハビリ科は人気があるので、ぜひ、看護師求人サイト(MCナースネット)に登録して紹介してもらう様にしましょう。

整形外科

クリニックの単発 整形外科リハビリ科とよく似ていますが、命に関わることが少ないので、気分的にも楽で、希望する看護師さんも多いです。

年齢も子どもから大人まで、幅が広いというのもやりがいのある科の1つです。

看護師の夜勤のバイトが人気

看護師のバイト求人に夜勤の募集が多く掲載されているのに気が付きませんか?
日勤勤務を希望する看護師さんが多い中、ちょっと矛盾すると思われるかもしれません。

夜勤と日勤の単発バイトの時給

夜勤というと「生活リズムが狂う」から嫌という人が多い中、夜勤には夜勤手当が支払われることがメリットと言えます。
日勤と夜勤の給与を比較してみましょう。

日勤のみ:1,500円×8時間=20日=24万円

夜勤:30,000円×20日=60万円(MCナースネットには30,000円という夜勤バイトがあります)

この例は少し大げさかもしれません。夜勤で20日も入る人はまずはいないからです。
でも1回だけでも、18,000円の差があります。

看護師の夜勤バイトが増える背景

看護師の夜勤の仕事は大変です。

夜勤の単発バイトが増えるのは何故?月に1/3が夜勤という人も珍しくはないと思います。中にはもっと多いという人もいるでしょう。
そしてそのために睡眠のリズムがくるってしまったり、体調を壊してしまったりという看護師さんもいるのではないでしょうか?

だから夜勤のない職場に代わりたい看護師さんも増えています。
そのような看護師の精神的・また肉体的不安を取り除こうと、病院では正規の看護師夜勤を減らし、その代わりに単発バイトを募集しているわけです。

MCナースネットの夜勤バイトは1回30,000円という高額なものがあります。
給与アップのために、空いた時間を利用しませんか?

夜勤の単発バイトはMCナースネット
MC─ナースネット

看護師の夜勤単発バイトの仕事内容

収入アップにつながる夜勤バイトは看護師さんには人気です。

勤務先も病院、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などが中心となります。

夜勤の単発バイトの仕事は大変?夜勤の仕事は日勤とそれほど違いはありません。
バイタル測定、吸引、点滴、注射、配薬、夜間の巡回などとなります。
体の不自由な方の食事、トイレ等の解除、体位交換、おむつ交換なども場所によってはあります。

夜間はほとんどの患者さんは寝ているので、日勤帯と比べると業務の量は少なくなりますが、その反面、看護師の人数も減ることにより、何か起きた時には忙しくなることは覚悟しなければなりません。

特に急性病棟、ICUなどは患者さんの容態が急変することもあります。そのため、仕事が終わると放心状態になることもあります。

一方、慢性期病棟、療養病棟、介護施設などになると比較的、楽な夜勤バイトもあります。

勤務先によってはそれなりの経験、スキル、知識を要求されることもあります。
急性期、ICUといった夜勤バイトは望まない限りはあまりお勧めできないと言えます。

老健夜勤

昨今、高齢化により介護サービスが普及して、看護師さんの需要も増えてきています。
介護施設の夜間は看護師がいないところもありますが、老健には看護師が24時間常駐していることが理想とされています。

老健とは「介護老人保健施設」のことをいいます。高齢者の方が自宅で生活できるように、医療ケア・リハビリなどを行う施設のことを言います。

ダブルワークで夜勤って大変と聞きますが、働く場所を選べば大丈夫です。

こんなことを言っている看護師さんがいました。

夜勤の単発バイトの口コミ私は老健の夜勤バイトをする前は一般病棟、救急外来の夜勤バイトを行っていました。
でも、老健以外の夜勤バイトはつらかったです。

救急外来では、救急車、急患がひっきりなしに運ばれ、休憩なんてほとんどできませんでした。
でも、老健は仮眠・休憩は問題なく取れました。またスキルも基本的なことが出来れば問題ないので、精神的にも楽です。

老健の夜勤バイトのメリット

老健は病気が落ち着いている人が入るところで、看護師の仕事は健康管理になるので、医療的措置を行うことはありますが、病状が急変してバタバタすることがほとんどありません。

何かあった時にも救急車を呼び、状況の説明業務を行うことが仕事です。
当然のことながら、外部から緊急入院ということはありません。

中には病院併設型の老健もありますが、急変した場合にはすぐに病院に移ります。
看護師にとっては、ゆったりしているので、働きやすい環境と言えます。

病棟夜勤のバイト

病棟夜勤のバイトは求人数が少ないと思われがちですが、上記の夜勤バイトが増えている背景を考えれば、それなりに求人もあります。
一般病棟では医療行為が多かったり、緊急オペ・急変・緊急入院など臨機応変な対応を要求されることもあるかもしれませんが、単発バイトの看護師にはそれほど高度なことは要求されることはありません。

とは言っても、科によっては異なりますが、緊張度・業務の大変さが高収入に結び付いています。

緊急外来の夜勤バイト

緊急外来には1次・2次・3次救急があります。

緊急外来での夜勤バイト夜勤バイトではこのうち、帰宅が可能な程度の軽症患者さん対象の1次救急での募集が大半になってきます。

仕事も「ドクターの診察の介助」になり、スムーズに診察が行える様にサポートすることが仕事になります。
一般の外来看護師業務と変わりませんね。

冬場になるとインフルエンザ・ノロウィルスといった感染症の方が多くなります。
採血・注射・点滴といった処置が多くなります。

他にも老人ホームといったところもあります。

夜勤の単発バイトのメリット

看護師の夜勤バイトのメリットとは1回夜勤バイトを行うと、3万円以上可能
年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなど看護師が休暇を取る時期になると1回4万円も可能!

単発、スポットといったバイトだからシフトを考える必要がない
自分のスケジュールに合わせて、日にち、回数も調整が可能!

だからこそダブルワークも可能
日中の時間を有効活用

昼は子どもの相手が出来るので、ママさんナースに人気

夜勤の単発バイトはこんな人におすすめ

日勤だけでもの足りない、少し夜勤の仕事もしたい

看護師の夜勤の単発バイト今の仕事、もう少し給与アップしないかな?短時間で効率よく給料アップしたい

空いた時間を有効活用したい

夜勤が勝手に組み込まれ、予定を立てにく。シフトに関係なく働きたい

日給3万円以上の夜勤のバイト

給与アップならこんな働き方もあります。好条件の夜勤のバイトなら1回30,000円以上も可能です。
MCナースネットは好条件の夜勤のバイトを紹介できます。

MCナースネットは夜勤専従の特集も組んでいます。だからこそ、条件の良い夜勤バイトに出会うことも可能です。

月1回でも可能!でも登録しないとできませんよ。
看護師の夜勤バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

看護師が夜勤バの単発バイトを行うにあたり

給与が良い、夜勤の単発バイト、しかし、選び方を間違えるとこんなはずではなかったということにもなりかねません。

夜勤のバイトに入る前にあらかじめ、週に何回までならOK。
給与はこのくらいが良い。
また、仕事の内容などをしっかりチェックすることによって、夜勤のバイトも繰り返し行うことができることにもつながります。

MCナースネットは夜勤のバイトも数多く揃えています。
給与アップは間違いない夜勤のバイトを行ってみませんか?

看護師の夜勤単発バイトは↓↓

看護師の夜勤バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

今、夜勤専従看護師が必要とされている

夜勤専従とは、夜勤入り、夜勤明けを繰り返しながら働くことで、日勤は全く入れない働き方です。

そして、この夜勤専従の看護師を募集している病院もかなりあります。

家庭の事情で、たとえば子どもが小さい看護師さんは院内保育があっても、夜勤ができないという人もいます。
他にも親の介護をしながら働いている看護師さんもいます。

夜勤専従という働き方そのような人たちに無理に夜勤をやってほしいとは言えないので、夜勤勤務を補うために夜勤専従の求人を出しているわけです。

夜勤は精神的にも身体的にも負担が多く、人数も少なくなるので、ある程度のスキルも求められます。
新人もいきなり夜勤というわけにはいかず、慣れるまでは夜勤は人手不足になるというわけです。

そういった意味でもこの夜勤専従の看護師は非常に求められているわけです。
MCナースネットではこの夜勤を専門とした夜勤専従の単発バイトを扱っています。

夜勤専従ならMCナースネット
看護師の夜勤専従バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

夜勤専従の特徴

夜勤専従看護師の求人何といっても給与が高いということです。夜勤1回平均が30,000円~40,000円。

勤務日数が常勤で1ケ月あたり9日以下になるので、自分の時間をたくさん取ることができます。
例えば9日夜勤を行うと270,000円~360,000円になります。

この夜勤専従だけで生活している看護師さんもいます。

夜勤専従看護師として働くメリット

今後、ますます増えていくと思われる夜勤専従という働き方。
夜勤のみで働くとなると少し大変かな?と感じる看護師さんもいるかと思います。

ところが、意外とメリットが多い働き方だということがわかります。

給料が高い

一般的に夜勤というと夜勤手当がつきます。
夜勤専従看護師の求人の中には、ハードな仕事もあります。だからこそ、自分ひとりで判断せずに、看護師求人サイトのコンサルタントと相談することをお勧めします。

生活のリズムが一定

日勤と夜勤を繰り返していると体内時計も乱れて、身体への負担が大きくなります。
夜勤は昼と夜が逆転することにもなりますが、夜勤専従となると生活リズムも乱れることはありません。

逆に身体がそのリズムに慣れてしまうので、負担も少なくなります。

時間の調整がしやすい

夜勤専従となると勤務日数は少ない時間で高収入を得られます。
夜勤専従の非常勤となると勤務日数も選ぶことができるので、自由な時間も増えることにもなります。

日中は全くフリーとなるので、好きなことが出来るのも夜勤専従が選ばれる理由の一つでもあります。

夜勤専従看護師として働くデメリット

確かに、メリットが多いのが夜勤専従看護師ですが、デメリットもあることを肝に銘じて下さい。

身体のリズムが昼夜、逆転!

本来の人間のリズム、昼間に活動して、夜は体を休めるというリズムが逆となるため、慣れれば大丈夫と言っても身体への影響は考えられます。

そのため、やりすぎに注意する必要があります。

スキルアップは望めない

日勤でしか経験できない検査や処置などができなく、夜勤は患者さんが寝ていることもあり、決まったことしかできず、その分、スキルアップが望めないと言えます。

夜勤専従も条件が大事!

短期間で高収入を選びたいという人にはこの夜勤専従という働き方がおすすめです。
でも、こんな不安がありませんか?

MCナースネットを運営しているメディカル・コンシェルジュは収入だけではなく、その他の条件もしっかりチェックして、ひとりひとりにマッチする夜勤専従看護師のサポートを行っています。

勤務形態、夜勤票の確認、救急対応の件数、人間関係、院内保育所の有無、人間関係、休憩・仮眠状況などといったことをしっかりチェックしているので、安心できます。

たとえば、24時間対応の院内保育所の有無、子どもがいても院内保育所があると安心して働くことができますね。

夜勤は2~3名といった少人数で働くからこそ、人間関係も大事な条件になります。

看護師の夜勤専従の求人は何といっても高収入が得られるところが良いところです。
といっても中にはハードな仕事もあります。

だからこそメディカル・コンシェルジュは1人1人の希望条件を把握して、マッチングした仕事を紹介します。

収入だけで惑わされることがないように、働きやすさを目指し、条件交渉をはじめとするサポートをメディカル・コンシェルジュは行っています。

副業でもまた、専門としても無理なく働くことができます。

看護師夜勤専従の単発バイトはMCナースネットで
看護師の夜勤バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

50代看護師にとって夜勤勤務はつらい?

50代看護師の夜勤単発バイト看護師にとって夜勤はつらいと思っていませんか?
確かに、病棟勤務の看護師さんは月に数回、否が応でも夜勤を入れさせられます。

20代、30代のうちはまだ続けることができますが、50代にもなると、体力的に夜勤に入るのが辛くなってくるのは当然です。

逆に50代で夜勤をバリバリにこなしている看護師さんは頭が下がります。

と言っても夜勤を行うと夜勤手当がつき、給与アップになるので、少々、つらくても辞めることはできないという人もいます。そんな50代看護師さんにおすすめするのが、夜勤の単発バイトなのです。

意外と楽な夜勤勤務

夜勤は大変なのは、睡眠の時間に起きていなければならないことです。
体内時計が狂ってしまうことで、体調が悪くなる人もいます。

50代の夜勤その一方で、病棟の中は患者さんのほとんどは眠っているので、夜勤の看護師の仕事と言えば、バイタルサインチェック、点滴交換などといった簡単なことになります。

患者さんの急変となると大変ですが、何も起こらなければ平穏な時間だけが流れていくだけです。
そこで、読書もできます。また仮眠だってとれます。

穴場となる夜勤、それは老健です。入居者の病状は比較的安定しているので、健康管理が仕事になります。
楽な上に、夜勤手当がつくので、繰り返し、夜勤に入っている看護師さんもいるほどです。

となると夜勤は意外と楽な働きかたになりますね。
50代でも夜勤の単発バイトなら自分のやりたい時に入れることが出来るので、お小遣い稼ぎで行っている人もいます。

夜勤単発バイトならMCナースネット
看護師の夜勤バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫

その他のおすすめ単発クリニック・病院

新設クリニック

意外におすすめが、新設クリニックです。
新設クリニックは評判が良いと患者さんも増えます。そこで、単発で一時的に看護師の求人を出すところが多くあります。

新設だから、人間関係の問題も少なく、働きやすいところが多いと言われています。

高額な単発 美容外科

クリニックの単発 美容外科美容外科の看護師の年収は+100万円と言われるほどです。
そのため、単発派遣でも時給が高くなるのも当然のことです。

常勤になると化粧品の販売、成約件数といったノルマが課せられることがほとんどですが、単発になるとノルマはそんなに大変ではありません。

「○○のケアにはこれがおすすめですよ」程度のセールスが大半です。

急募がかかる単発

時給が良い単発バイトにこんなのがあります。
それは急募がかかる単発です。忙しすぎて、回っていかないので、忙しい時期だけ単発で人員を増やします。

その場合に、単価も高くなるのが特徴です。

病院・クリニックの単発このようにクリニック、(個人)病院の単発バイトは意外と多いと言えます。
でも、本当に良い求人はやはり、看護師求人サイトに登録することで見つかります。

MCナースネットはその様な単発バイトを数多く揃えています。
登録したからすぐに仕事をしなければならないということではありません。

自分がやりたい仕事を見つけるために登録してみてはいかがでしょうか?
MCナースネットは単発バイトのみならず、常勤、パートの求人も扱っているので、もし、単発で気に入った職場があれば、常勤、またはパートとして働くことも可能です。

「病院・クリニック単発バイト」対応エリア
北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県, 茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 静岡県, 山梨県, 新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 長野県, 岐阜県, 愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県

クリニック、病院の単発バイト
登録はこちら≪MC─ナースネット≫